社会科見学

社会科見学

9月14日に、日本ハム工場へ社会科見学に行きました!
主に生徒たちで計画したので、当日まで心臓バクバクでした)^o^

静岡の日本ハム工場では、あの有名なシャウエッセンを含め、多くのウィンナーやハムを製造していました。
実際に食べたことのある商品ばかりだったので、とても興奮しました!!

食品製造で一番大切なのは、安心・安全。そして私たち、消費者からの信頼だと思います。
信頼を得るためには、多くの時間をかけて築き上げていかなければいけません。
しかし、その信頼も、失うときは一瞬です。100個の努力をしてきたとしても、1個の失敗で信用がすべて崩れ落ちてしまう可能性はとても高いです。

だからこそ、食品製造の現場というのは常に細部にまで気を遣い、私たち消費者が安心できるような商品を届けるために日々努力しているのだと学びました。
私たちの口まで届くのは当たり前ではなく、製造側の努力の甲斐あってこそのものです。
しっかりと感謝の気持ちをもっていただきましょう!

そんなわけで、見学したあとは試食会!

P1010372

繋がったままのウィンナーを食べたのは初めてですし、つながったウィンナーをはさみで切るのも初めてでした(笑)

P1010371

いつも通り、美味しかったことにかわりはないのですが、やはり家で食べるウィンナーとはワクワク感が全く違いました(^○^)

P1010368
忙しい朝に便利なモーニングサーブと、ペッパービーフのサラダです!!
ドレッシングはキューピーでした(^○^)笑

実際に商品を食べることができたのは、日本ハム自体が商品に自信をもっているからなんだなと思いました。わたしたちも日本ハムの商品を信頼しています。
そんな素晴らしい会社を見学できて、本当に良い経験をしたと思います!

来年はどこへ行くのでしょうか。楽しみです。

ページの先頭へ戻る