夢現高等学園

夢現高等学園

自信を持って社会へ飛立つために

夢現高等学園は、不登校の子どもとその親を支援する幾多の活動を通し、学校以外の場所で育つ子どもたちの成長と学ぶ権利を保障し、社会の理解を深める活動を行っています。

さらに様々な体験・出会いから子どもたちが自ら生きていく力やそれぞれの“個”を育てる場の創造によって青少年の健全な育成に寄与することを目的としています。

4つの力を身につけよう

  1. 考える力・・・・・気づくこと、興味を持つこと
  2. 表現する力・・・書くこと、話すこと、行動に移すこと
  3. 振り返る力・・・・体験の後、課題を見つけること
  4. 関わる力・・・・・愛すること、人間関係を作ること
画像

ごあいさつ

代表 手嶋宣好

子を思う親心は誰しも同じです。子どもの不登校に悩む保護者や学校関係者は年々増加の傾向にあります。不登校問題は、いまや社会問題として積極的に取組まなければならない重大問題です。

本人はもちろんのこと、児童・生徒を取り囲む 親・学校・地域が一体となって支援することが必要と考えます。子どもたちは、今私たちに何を求めているのでしょう?

本校では、この場所に通うことで、子供たちに自立できる力を持たせるとともに、高等学校の卒業を確実に取得できるよう、取り組んで参ります。

代表 手嶋 宣好

夢現高等学園とは

  • 皆さんにとって、高校卒業がゴールではありません。

    夢現高等学園での生活の中で、社会へ飛立つための力を蓄えてください。そのスタートとして高校卒業を目指していきましょう。本校では高校を卒業するための充分なサポートはもちろん、パソコン技能なども身につけることが出来ます。

  • 高校卒業資格を取ろう!

    本校では、自分のペースで、尚かつ継続して学習に取組めるよう、レポート実施の計画から試験対策まで、確実に高校卒業が出来るようサポートしていきます。

    高校卒業の条件

    • 3年以上の在学期間
    • 74単位 レポート(添削指導)+スクーリング(面接指導)

    ※転校の場合は前籍校の在学期間、単位数を引き継ぐことができます。

  • プラスαの力、パソコン技能

    高校卒業資格を取得するための学習の時間だけではありません。進学するにも、就職するにも、現代社会ではパソコン操作は当たり前。本校ではワードやエクセルなど、社会で必要となることを、取入れて参ります。

ページの先頭へ戻る